読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hbstudy#10「ずばり動く!kumofs と ずばり動かないケース」

ずばり動く!kumofs と ずばり動かないケース と題して、hbstudy#10 で発表してきました。
序盤の趣旨は丸レク2010と共通しながらも、別の側面とストーリーから紹介してみました。


また今回は、列指向DBなどの他の分散データストアとの違いについても紹介しました。
kumofsは Dynamo で言うところの Eventually Consistent ではないのですが、今回は Eventually Consistent でポイントとなる Vector Clock についても少し紹介しています。
kumofsは double-hash-spaceという独自のアルゴリズムを使うことで、ノード増減時の一貫性を保っています。Vector Clock で問題となる、データの新旧が「比較不能」になることがないため、アプリケーションでマージ処理を実装する必要がありません。

目次

  • kumofsとは?
  • ご一緒にkumofsもいかがですか。
    • 背景
  • 足りなくなったら足せばいいので。
  • Eventually Consistent、ではない真実。
    • 他の分散データストアとの比較
    • 列指向DB と Eventually Consistent
  • ずばり動く! kumofs
  • 第二世代分散データストア