読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GPUドライバアップデート

nVIDIAグラフィックカードのドライバをアップデートしてみた。
気持ち描画が機敏になった気がする。いや…もうちょっと良いかな。そこそこ良くなっている感じ。


Linuxで」高速に使えるGPUはどれなのだろうか? 2Dで。
それ以前にFirefoxとかKDEとかX11が重いのでどうしようもないと言う可能性が。


さらにその前に、GPUの性能は、普段の使いかたでどのくらい動作に関係しているのかな?
Linuxで使うなら、GPUをそれ自体の性能で選ぶのでは無くて、ドライバで選ぶべきなんじゃないか。
少なくともドライバにfbdevとかvesaとかの最大公約数的汎用ドライバを使うと、ひどく遅くてがっかりなのは確かなのだけど、かと言ってGeForce 7900とかをKDEFirefoxを機敏に動かすために使う、というのもおかしな話で。
で、ドライバがうまくできていなかったらGeForce 7900でも6500 without TCでも同じなんじゃないかと。
GPUをビデオ以外の計算に使うというなら話は別だろうけど…)


そんなこんなで、NVIDIAとかATI(AMD)とかIntelとかMatroxとかS3とかいろいろGPUベンダーがあるものの、Linuxのドライバを一番がんばって作っているのはどこ?