読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近々の予定

レンタルのマシンが到着。
段ボールタワー。返却時に要るので捨てるわけにもいかず。

  1. VIVER用カーネルを再構築(今のカーネルがレンタルマシンで動かない)
  2. 開発用デスクトップマシンのOS入れ換え&パーティション再構成
  3. XenのDom0なカーネルを作成
  4. Dom0用の最小構成Linuxの構築(Linux from Scratch
  5. DomUで起動するVIVER用カーネルの作成
  6. レンタルマシンにWake-on-LANを設定


開発用デスクトップマシンの入れ換えが難関。
平日中はリモートから使いたいので、休日の間に一気にやりたい。来週末にやろうかな。


カーネルのコンパイルはdistccを組み込んだVIVERを使って、分散コンパイルをやりたい。
CPUコアが手元に10個もある。HTと余分を考えると、

make -j18

おぉ。スバラシイ。


レンタルマシンはその辺のLinuxディストリビューションのインストーラに付いてくるカーネルだと動くので、Linuxカーネル自体が対応していないというわけではない。VIVER用カーネルのコンフィグレーションに問題ありと見ている。
最適化オプションとかSMPとかHT周りのオプションだと思う。ただし根拠無し。カン。




開発用デスクトップマシンは、ついでに仮想化なCPUが欲しかったり、メモリを増やしたかったり、Wake-on-LANに対応したマザーボードが欲しかったりするけど、うーむ。
特に今使っているマザーボードは、ディスクのindex(sdaとかsdbとか)が少しBIOSをいじると不可思議な法則に基づいて変わったり、他にもNICの1つがエラーパケットを飛ばしまくるとか、PXEにもWake-on-LANにも対応していないとか、ちょっと気に入らなかったりする。


メモリはこれがほんとに足らないのだけど、今さらDDR1のメモリを買うのもどうかという気が。でもDDR2にするためにはCPUの交換が必要で、マザーボードもチェンジ。DDR1とDDR2ではどのくらい違うモノなのか。で、そこまでやるなら仮想化なCPUとかさ…
マザーボードとCPUとメモリがあるとマシンもう一台組めそうな。でもそうするとHDDとケースが…それから部屋のスペースが。


新しいパーティションカットの計画。

|1GB ext3 /boot          | 10GB  予備(Windows?)  |           100GB md0          |    28GB md1   |  1GB md2  | 
|1GB ext3 /boot failover| 10GB  予備(Windows?)  |           100GB md0          |    28GB md1   |  1GB md2  | 
|1GB ext3 /boot failover| 10GB  予備(Windows?)  |           100GB md0          |    28GB md1   |  1GB md2  | 
|1GB ext3 /boot failover| 10GB  予備(Windows?)  |           100GB md0          |    28GB md1   |  1GB md2  |
 
md0: RAID10  200GB  LVM2
md1: RAID0   96GB   XFS  /hyperwork
md2: RAID0   4GB    swap
LVM2: 200GB |  10GB ext3 /  |  20GB reiserfs /home  |  100GB XFS /virtual  |   70GB予備   |

LVM2上の予備領域は、おそらく/virtualにどんどん吸い込まれていく。


今回作りたかったのは/hyperwork。ちょっとカーネルコンパイルとか、ちょっとディスクイメージ作るとか、そんな激しいちょっとに答えるパーティション。LinuxディストリビューションのISOイメージとか、別に消えても困らないデータを保存しておくディスク利用効率の良いパーティションとしても。
それからHDDを6台も積むのは精神衛生上良くないので、別HDDに入れていたWindowsを格納。どうせほとんどWindowsは使わないので、細切れパーティションで。NTFSのディレクトリへのマウント機能などなどで上手くやる。



レンタルマシン6台はXenベースにして、HDDに最小構成のDom0をHDDにインストールしておく。DomUはVIVERで起動。HDDを差分保持に使ってメモリを節約。
VIVER便利。
Dom0同士は9P2000かshfsあたりで軽くファイル共有しておく。

これくらいかな? *utilsとかgzipとかutil-linuxとかは面倒だからBusyboxにしてやろかな。


DomUは1台につきを5,6インスタンスくらい起動して運用してやろうかと思っている。
メモリが1GB。Linux+VIVERは64MBもあれば起動する。Xen自体が128MB使う。ということで、1台のマシンでDom0を入れて (1024 - 128) / 64 = 14インスタンスは起動できる。VMに128MB割り当てても7インスタンスいける。